日本家族看護学会第29回学術集会

取材について

報道関係の皆様へ

日本家族看護学会第29回学術集会におきまして、取材をご希望される場合は、以下の取材規定等についてご理解の上、本学術集会の取材をお願いいたします。

取材規定

  1. 新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係の方、その他学術雑誌等の記者の方は「プレス」としてご参加いただき、取材活動が可能です。取材にあたっては、あらかじめ運営事務局にお申込いただき、以下「当日の対応」に定める規定を遵守してください。
  2. 写真撮影、ビデオ撮影、録音を伴う取材で、特定個人または内容が含まれる場合は、原則として事前の許可が必要です。発表者および発表時の座長、その他撮影対象の方に許可を得てから、取材申込書(別紙)を運営事務局に提出してください。 ※スポンサードセミナーおよびランチョンセミナーに関しては、必ず共催社に取材の承諾を得てください。
  3. 出版社、プロモーション関係企業などの取材および内容掲載に関する特定内容や特定個人については、2に準じた取り扱いとします。
  4. 本学術集会について記事掲載または放映される場合は、掲載誌、放映日時などを必ずご連絡いただきますようお願いいたします。また、成果物は必ず本学術集会の会長に事前に内容を確認の上、掲載・放映をお願いいたします。なお、掲載・放映内容については倫理的側面に十分ご配慮いただきますようお願いいたします。

申請方法

事前申請締切日:2022年9月2日(金)

取材申込用紙を下記よりダウンロードの上、必要事項を記載いただき、運営事務局へ提出してください。

  • 事前申請----運営事務局(協賛担当)宛(jarfn29-sponsor@jtbcom.co.jp)にEメールにてお送りください。
  • 当日申請----9月3日(土)以降は、会期当日に総合案内(福岡国際会議場 1F ロビー)へ直接ご来場の上ご提出ください。

当日の対応

  1. 事前・当日申請いずれの場合も、総合案内(福岡国際会議場 1F ロビー)に必ずお越しください。
  2. 当日は総合受付にて社員証を提示または名刺を提出いただいた上で、プレス用ネームカード/腕章を発行いたします。社員証または名刺のない方の受付は固くお断りいたします旨ご了承ください。
    本学術集会では、感染対策のため全ての参加者に健康状態申告書の提出をお願いしております。 添付の健康状態申告書を予めご準備いただき、ご来場日毎に総合案内(福岡国際会議場 1F ロビー)にご提出ください。 また、会場内では不織布マスクの着用をお願いします。マスクの十分なフィッティングにもご協力ください。
    取材中はお渡ししたプレス用ネームカード/腕章を必ず身に着けてください。また、お帰りの際は総合案内にプレス用ネームカード/腕章をご返却ください。
  3. 写真撮影、ビデオ撮影、録音については以下をご留意くださいますようお願いいたします。
    A)発表者・座長への許可のない写真撮影、ビデオ撮影および録音はできません。
    講演者・座長への許可は「取材規定」3に記載のとおり、事前に取材者様からご本人へ書面にて許可をお取りください。(書面の書式に指定はございません。)
    許可を受けた書面は、事前申請の場合は運営事務局へ、当日申請の場合は総合案内(福岡国際会議場 1F ロビー)へご提示ください。提示いただけない場合は取材をお断りさせていただきます旨ご了承ください。なお、運営事務局では仲介できかねますので、予めご了承ください。
    B)発表のスクリーン映像およびポスターは、全て著作物です。許可のない撮影および転載・放送等の二次利用はできません。 C)写真撮影、ビデオ撮影、録音等は、講演の邪魔にならないようご配慮ください。
    (講演中のフラッシュおよびバッテリーライト等の使用はお控えください。)
  4. 会期中に会場内で発表者に直接取材をご希望の方は、事前にアポイントメントをお取りください。
    ※スポンサードセミナーおよびランチョンセミナーに関しては、必ず共催社に取材の承諾を得てください。

取材に関するお問い合わせ先

日本家族看護学会第29回学術集会 運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部内
〒810-0072 福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル4階
TEL:092-751-3244
E-mail: jarfn29-sponsor@jtbcom.co.jp

先頭に戻る